お知らせ

お知らせ

information

「2022北海道ホルスタインウィンターフェア」で本学出陳牛が入賞!

掲載日:2022.11.07

「RGU ジヤガー ヘレナ」号と鈴木すずき真奈まなさん(左)、瀨川せがわ凛華りんかさん(中央)、米谷よねや和華ののかさん(右)

 

2022年10月23日(日)に北海道音更町で「2022北海道ホルスタインウィンターフェア」が開催され、本学から出陳した「RGU ジヤガー ヘレナ」号が第8部(ジュニアウィンターカップ 生後6~9カ月)の1位に選出されました。

また、15名が出場したリードマンコンテスト(18歳以上の部)では瀨川凛華さん(循環農学類1年)が2位となりました。

 

「RGU ジヤガー ヘレナ」号をリードした米谷和華さん(循環農学類1年)
「周りがとても良い牛ばかりだったので、1位になれるとは思っていませんでした。しかしジヤガー号も、自分たちの中では“とても良い牛だ”と思いながら日々世話をしていたので、1位が決まった瞬間は驚いたと同時に本当に嬉しかったです。」

リードマンコンテスト(18歳以上の部)で2位になった瀨川凛華さん
「当初リードマンコンテストには出る予定がなく、急遽決まった出場でした。牛をきれいに見せられるか不安な気持ちもありましたが、出陳されている酪農家さんにアドバイスをいただくことができたので、“上位に入るぞ!”という意気込みで臨みました。1位になれなかった悔しさもありますが、今の自分のレベルはもっと下だと思っていたので嬉しく思います。」

鈴木真奈さん(循環農学類1年)
「ジヤガー号は草をたくさん食べる牛なので、飼槽に常に乾草が豊富にある状態を保つよう日頃から管理してきました。共進会では、酪農家さんの牛をリードさせていただくことができました。まだまだリード技術がなく牛をうまく見せることができませんでしたが、酪農家さんの牛を引くという貴重な体験ができてとても良かったです。(牛体が汚れないよう)一晩中牛を見ていたのも楽しかったです。」

 

3人はそれぞれ農業高校出身ですが、在校中はコロナ禍で共進会を含むさまざまな活動が制限されてしまったため、「大学では共進会活動をしたい」という思いで乳牛研究会に入り、共進会班として3人でジヤガー号の管理を担当をしてきたそうです。

北海道の今年の共進会シーズンは、この北海道ホルスタインウィンターフェアで終了となります。米谷さんは「来年のシーズンでも良い結果が残せるように、またこれから準備を頑張りたいです。乳牛研究会では、子牛から共進会本番までの期間、自分たちの手で牛を管理できるので、学べることがとても多いです。また、共進会場に出場することで酪農家さんから直接アドバイスをもらうこともでき、すごく勉強になります。今年の共進会班は3人での活動だったので、来年は共進会に興味がある新入生にたくさん入部してもらいたいです。」と話しました。

「2022北海道ホルスタインウィンターフェア」で本学出陳牛が入賞!

「RGU ジヤガー ヘレナ」号(2022年2月6日生まれ、父:ピーク ジヤガー ET)

「2022北海道ホルスタインウィンターフェア」で本学出陳牛が入賞!

リードマンコンテストで2位になった瀨川さん

「2022北海道ホルスタインウィンターフェア」で本学出陳牛が入賞!

リードマンコンテストの様子(手前が瀨川さん)