ジャーナル・アイ

ジャーナル・アイ

Journal Eye

酪農学園大学が行う国際的な取り組みや、学生・生徒の様々な活動など、独自の視点で情報を紹介しています。

世界の乳文化図鑑① 乳糖不耐症であるが故に“乳”を食べる人々
食品

酪農学園大学 農食環境学群 食と健康学類 教授 石井 智美   家畜と共に暮らす遊牧 われわれの祖先は、人の子供と子畜が乳だけである程度まで大きくなるのを見て、乳にある種の神秘的な力を感じたことでしょう。 “乳”を語るに当たり、まずは家畜のお話から。家畜を飼うことを指す…

2級認定牛削蹄師認定講習会・認定試験が開催されました
その他

10月16日(水)、17日(木)の2日間にわたり令和元年度2級認定牛削蹄師認定講習会・認定試験が開催されました。道内ではこれまで北見市でのみ開催されていましたが、今年度初めて酪農学園大学も会場となり、循環農学類、獣医学群獣医学類、獣医保健看護学類の学生17名が受講・受験しました。   …

酪農と聖書⑫ 聖書における土と三愛精神
その他

酪農学園大学獣医学群 獣医学類(獣医倫理学)准教授 髙橋 優子    「あなたは六年の間、自分の土地に種を蒔まき、産物を取り入れなさい。しかし、七年目には、それを休ませて、休閑地としなければならない。あなたの民の乏しい者が食べ、残りを野の獣に食べさせるがよい。ぶどう畑、オリーブ畑の…

酪農と聖書⑪ 不作の収穫感謝祭
その他

酪農学園大学獣医学群 獣医学類(獣医倫理学)准教授 髙橋 優子    2016年は、北海道の農家や酪農家にとって大変な年であった。6月は長雨があり、8月には台風が三度も襲来した。収穫間際の作物が全滅したり、何百頭もの牛が川の氾濫によって孤立したり…と、農家の方々は大きな試練に遭われ…

酪農と聖書⑩ 詩篇23篇にみる「動物倫理」
その他

酪農学園大学獣医学群 獣医学類(獣医倫理学)准教授 髙橋 優子    詩篇23篇は、旧約聖書の中でもよく知られた箇所である。それは、この詩篇が葬儀の際にしばしば引用されるからである。外国の映画でも葬儀の文脈でたいてい使用されている。しかし、この詩篇は葬儀のために作られたものではない…