ジャーナル・アイ

ジャーナル・アイ

Journal Eye

酪農学園大学が行う国際的な取り組みや、学生・生徒の様々な活動など、独自の視点で情報を紹介しています。

ガスだより「ほっと」(旭川ガス発行)にて乳製品を使ったレシピを紹介
レシピ集

2020年4月からガスだより「ほっと」にて、本学食と健康学類の栄養教育学研究室(杉村准教授)が季節の野菜と乳製品を使用したレシピを紹介しております。これは旭川ガス株式会社より依頼を受けて実施しているもので、これまで3品を紹介しました。本誌は旭川ガス利用者の手元に毎月届き、レシピを見た方からは大変なご…

世界の乳文化図鑑⑧ プロバイオティクスの先駆的飲料
食品

酪農学園大学 農食環境学群 食と健康学類 教授 石井 智美 アイデンティティーの証 これまでモンゴル、ロシア、カザフスタン、キルギス、ヤクーと、中国内蒙古もうこ自治区、中国新疆しんきょうウイグル自治区の各地で、馬乳酒製造の現場を訪ねてきました。その過程で、これらの地域の馬乳酒製造の消長に“歴史…

世界の乳文化図鑑⑦ 草原の名酒「馬乳酒」
食品

酪農学園大学 農食環境学群 食と健康学類 教授 石井 智美 動物性素材からの乳酒 “馬乳酒”という名を聞いたことのある人も多いことと思います。まさに読んで字のごとく「馬の生乳を乳酸菌と酵母で発酵させたどぶろく状の乳酒」です。モンゴルではアイラグ、ロシアなどではクミスと呼ばれています。 人はこ…

世界の乳文化図鑑⑥ 喫茶とミルク
食品

酪農学園大学 農食環境学群 食と健康学類 教授 石井 智美 イギリスのミルクティー 新しい年度が始まりました。新入学児童には、学校給食の始まりが待ち遠しいですね。その学校給食で「牛乳を毎日飲んだ」との記憶を持つ人も多いことでしょう。余談ですが、牛乳を継続して飲んだことで、日本人の身長はこれまで…

世界の乳文化図鑑⑤ 合理的な乳加工の知恵を伝承
食品

酪農学園大学 農食環境学群 食と健康学類 教授 石井 智美 子畜誕生の季節 3月は、わが国では旅立ちの季節。モンゴルの草原はまだ連日の氷点下ですが、子羊や子ヤギの誕生ラッシュです。放牧中の草原で子畜が生まれることもあります。生まれたての子畜は寒さが大敵で、草原で生まれた子畜を見つけると、遊牧民…