ジャーナル・アイ

ジャーナル・アイ

Journal Eye

酪農学園大学が行う国際的な取り組みや、学生・生徒の様々な活動など、独自の視点で情報を紹介しています。

「栄養ワンダー2019 酪農学園大学」が開催されました
食品

8月1日から7日は栄養週間、8月4日は「栄養の日」に制定されています。 これに先立って、7月26日(金)に酪農学園大学で「栄養ワンダー2019」が開催されました。 栄養ワンダーは公益社団法人日本栄養士会主催のイベントで、栄養に対する関心を高めることを目的に全国1,300カ所で開催されています。 …

その他

酪農学園大学獣医学群 獣医学類(獣医倫理学)准教授 髙橋 優子    文部科学省(日本学術振興会)のプロジェクトで、東京大学・北海道大学・酪農学園大学とタイのカセサート大学(チュラーロンコーン大学もリストには載っていたが、交換留学には参加していない)の獣医学部が協力して実施する『A…

その他

酪農学園大学獣医学群 獣医学類(獣医倫理学)准教授 髙橋 優子    毎年5月下旬から3週間、米国のフィンドレー大学からの研修生が酪農学園大学で学んでいる。筆者も「獣医倫理学」の講義を担当しているが、2016年に初めて担当した時の研修生たちは、日本人やタイ人とは反応が違っていてとて…

高い倫理性はそれ自体が付加価値となる
その他

酪農学園大学獣医学群 獣医学類(獣医倫理学)准教授 髙橋 優子    北海道十勝管内中札内村に「想いやりファーム」という変わった名前の牧場がある。以前は「レディースファーム」という名前だったという。この牧場名は、スタッフ全員が女性であったことに由来する。2019年5月現在、草地28…

必要とされる!“牛の都合”を想像する視点
その他

酪農学園大学獣医学群 獣医学類(獣医倫理学)准教授 髙橋 優子    日本の獣医科大学では、2016年度から「獣医学の知識だけでなく、診療技能・態度においても優れた獣医師を養成する」ことを目的に“vetOSCE(Veterinary Objective Structured Cli…