酪農情報BOX

今さら聞けない基礎知識

Basic knowledge

教科書に書かれているような、酪農に関する基礎知識を学ぶことができます。

牛乳の殺菌方法

牛から搾ったまま何も処理されていないものを「生乳」と呼びます。生乳は殺菌処理を施すことで消費者が口にすることのできる「牛乳」になり、そこからさまざまな乳製品が作られます。牛乳にするための殺菌方法は温度や時間によっていくつかの方法に分けられます。 1.低温殺菌(LTLT法:Low Temperatu…

牛乳の種類

店頭に並んでいる牛乳は、「乳および乳製品の成分規格等に関する省令(乳等省令)」によりいくつかの種類に分類されています。 1.牛乳 生乳(牛から搾ったまま何も処理されていない乳)を加熱殺菌したものです。種類別名称を「牛乳」と表示できるのは、乳脂肪やたんぱく質などの成分を取り除いたり、他の原料を加え…

乳牛の基本情報 ~歯~

牛は産まれてから2週間ほどで乳歯が生え揃い、生後5~6カ月ごろから4歳ごろまで段階的に永久歯に生え変わります。 歯は切歯、犬歯、前臼歯および後臼歯の4種類に分けられ、乳歯から生え変わった永久歯は総数が32本になります。乳歯の時には後臼歯がなく、総数は20本です(下記の牛の歯式を参照してください)。…

消毒薬の種類

消毒薬の種類
 酪農場における消毒には、牛の病気の予防をはじめ、安全な生乳の生産、環境汚染の防止、安全で清潔な労働環境の確保という四つの目的があります。消毒薬の効果を最大限高めるためには、①濃度②温度③時間④汚れ(有機物)⑤pH⑥作業の徹底―を意識して使用しなければなりません。  酪農場で多く使用される消毒薬は…

ホルスタイン共進会

1.共進会とは 「共進会」とは物の優劣を競う会のことを指します。そのためホルスタイン共進会とはホルスタイン種の優劣を競う大会ということになります。ホルスタイン共進会は、乳用牛の資質の向上と改良増殖を行い、酪農の安定的発展を目的に実施されているものです。つまり泌乳量が多く、長命連産が可能な牛を選抜し…