酪農情報BOX

今さら聞けない基礎知識

Basic knowledge

教科書に書かれているような、酪農に関する基礎知識を学ぶことができます。

牛体測定

牛体測定は、育成牛が順調に発育しているかどうかを把握するために定期的に行います。複数の項目を測定することで、バランス良く発育しているかがわかります。乳牛の初回人工受精時の発育目標は13ヶ月齢で体重350kg、体高125cmとされており、体側によりこの目標に達しているかを確認することができます。 …

乳牛の飼養形態

乳牛の飼養形態には、「つなぎ飼い方式」と「放し飼い方式」があります。 つなぎ飼い方式では、スタンチョンやチェーンなどを用いて乳牛を繋留して収容します。中央の通路を挟んで乳牛の頭が向い合せのものを対頭式、お尻が向い合せのものを対尻式(たいきゅうしき)といいます。1戸当たりの飼養頭数が少ない日本におい…

飼料の種類

乳牛へは、その牛の養分要求量に過不足なく、多種ある飼料を適正に組み合わせて給与します。 飼料は牧草を主体とした飼料給与体系が基本となりますが、産乳量が多い牛ほど養分要求量が多くなり、牧草のような飼料のみでは養分が充分ではありません。そのため養分含量、例えばエネルギーやタンパク質含量の高い飼料給与…