酪農情報BOX

特集

Feature

日々の酪農経営に役立つ基本的な技術や知識を写真や図を交えてわかりやすく解説しています。

農場のバイオセキュリティを考える ≪第3回≫酪農場で使用する消毒薬

農場のバイオセキュリティを考える ≪第3回≫酪農場で使用する消毒薬
1.消毒の目的と方法 酪農場での消毒の目的には①牛の病気の予防(牛病衛生)②安全な生乳の生産(食品衛生)③環境汚染の防止(環境衛生)④安全で清潔な労働環境(労働衛生)―という四つの大きな柱があります。この一つ一つが重要で、すべてが関連し、連携して消毒も目的が達成します。 一般的に消毒の方法には、…

農場のバイオセキュリティを考える ≪第2回≫酪農場の消毒

1.防疫の鍵を握る“消毒” 動物たちは、常に感染症の脅威に直面しています。予防や治療の重要課題は“環境”で、病原体に汚染された環境では感染症のリスクは改善されません。そこで環境から病原体を排除し、家畜を守らなくてはいけません。病原体をコントロールするシステムを作る上で重要なのが“消毒”です。牛舎消…

草地の土づくり ≪第5回≫土壌診断に基づく施肥対応1:土壌採取時の注意と施肥対応の考え方

はじめに 前回は、北海道の寒地型草地に対する施肥計画の基本となる「北海道施肥標準」についてご説明しました。利用形態、草種構成、採草地では地帯や土壌ごとに年間の標準的な施肥量が定められていましたね。そして、この北海道施肥標準は、①土壌の肥沃度が標準的な圃場に必要な年間施肥量であること②草地土壌の肥沃…

農場のバイオセキュリティを考える ≪第1回≫農場の防疫対策

1.農場のバイオセキュリティとは これからの畜産現場で最も重要と思われることは“農場のバイオセキュリティ”です。農場のバイオセキュリティ(防疫対策)とは、家畜における病気の「農場外部からの侵入」「農場内での発生」「農場内での拡散を防止」する対策のことです。農場において、こうした防疫対策を取る際に重…

酪農経営の動向とこれからの家族酪農

酪農経営の動向とこれからの家族酪農
※本特集は、2019年10月に北海道湧別町で開催した酪農公開講座『酪農を未来へつなぐ』の講演内容をまとめたものです。図表および写真は添付ファイルから、講演内容と図表をまとめたPDFは「PDFでダウンロード」からご覧いただけます。 はじめに 本報告のテーマは、中小規模の家族酪農が持続する経…