酪農ジャーナル電子版

酪農情報BOXDairy Information Archive

特集

牛の繁殖管理の理論と実際 ≪第3回≫牛の発情周期における卵胞波
2021.07.02 牛の繁殖管理の理論と実際 ≪第3回≫牛の発情周期における卵胞波

はじめに 乳牛は人工授精され、妊娠・分娩して生乳を生産します。人工授精前に牛は発情を示し、人工授精により妊娠した牛は人工授精後約280日で分娩します。しかし、人工授精しなかった牛、あるいは人工授精しても妊娠しなかった牛は18~24日の間隔で発情と排卵、その後に黄体形成と退行を周期的に繰り返します。…

特集
研究紹介
酪農基礎知識
バックナンバー

酪農情報BOXへ

質問コーナーQuestion Corner

皆さまからの酪農に関するご質問を受け付けております。
ご質問のある方は以下のバナーから質問内容を送信してください。
いただいた質問は本コーナーで公開させていただきます。

質問

関連リンクLink

酪農学園大学
社会連携センター
受験生サイト
酪農学園基金

topへ戻る