酪農ジャーナル電子版

酪農情報BOXDairy Information Archive

特集

2020.10.27 日本における搾乳ロボットの普及と地域による利用特性

はじめに 搾乳ロボットという一つの道具が中心となり、搾乳ロボットを使った酪農場での生産システム(自動搾乳システム)へと変遷しました。酪農技術が普及すると、最初の想定を越え、社会的背景や酪農場の特性に合わせ、利用方法の改良が利用者である酪農家の手で行われます。ローカルルールともいえる利用法は、いつか…

特集
研究紹介
酪農基礎知識
バックナンバー

酪農情報BOXへ

質問コーナーQuestion Corner

皆さまからの酪農に関するご質問を受け付けております。
ご質問のある方は以下のバナーから質問内容を送信してください。
いただいた質問は本コーナーで公開させていただきます。

質問

関連リンクLink

酪農学園大学
社会連携センター
受験生サイト

topへ戻る